妄想父ちゃん

もしもドンが父ちゃんになったら。

こんなふうに隣に寄り添って、


こんなふうに優しいまなざしで見つめるのかしら。


時には背中(?)に乗っけて遊んであげるのかしら。



なんてね〜。
遊んでしまった。笑

さて、このちびちびヒョウモンくん。
クレイドール作家のMamaruさんの作品です。


前顔が、ドンっぽい〜。
顔より甲羅にピントがあっちゃうところもそっくりです。笑


首の伸びたとこの感じがまた、そのものですよ。
すごいですね〜。
カメ愛を感じます。

Tags: ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

9 Responses to “妄想父ちゃん”

  1. miyako より:

    最後の写真は まさにドンちゃんだわ!
    ドンちゃんをモデルに作って貰ったわけじゃ無くて・・・?
    ホント似てるわ(^^)
    妄想父ちゃんの姿も可愛いネ~~~
    ドンちゃん結構良い「育メン!」やな~♪

  2. u-ko より:

    私もドンちゃんがモデルだと思ってしまいました(@▽@
    特にお顔、目が似てる~!!!
    作家さん素晴らしいですね(・∀・)
    妄想父ちゃんにも爆笑!
    ドンちゃん、いいお父ちゃんになりそうだけどな~(^~^)

  3. ポンスケ より:

    すごいリアルですねぇ。mamaruさんのブログみましたが、みんなすごいリアルでビックリです。
    作製、頼めるのかなぁ?

  4. ma-mei より:

    *miyakoサン

    うふふ〜。似てる〜?
    ドンちゃんをモデルに作ってもらったわけ、じゃないよ〜。
    でも作家さんはドンちゃんを知っていてくれているから(このブログで、だけどね)
    ドンちゃんも頭の片隅に入れてくれたかも、知れません。^^

    ドンが首をにゅ〜っと曲げて見入っていたのがとてもかわいくって。
    ドンなら育メンカメになれるかな。笑

    *u-koサン

    イヒヒ。ドンちゃんのコドモみたいでしょ。^^

    ほんと〜(´∀`∩ スバラシイです!
    小動物をたくさん作ってらして、リクガメはこのコが第一号なんですよ〜。
    ご自身でもクサガメちゃんと暮らしてらっしゃるのです。

    妄想父ちゃん、楽しんでもらえてヨカッタです。
    実際に父ちゃんになるのはなかなか覚悟がいるからね〜。

    *ポンスケサン

    リアルですよね。小さいんですよ〜、とっても!
    小動物たちとか、すごいですよねぇ。クサガメちゃんもスゴイリアルでしたね。
    オーダーはどうなんでしょうねぇ。
    年に何度か展示会やりますが、結構な人気です。

  5. Baku より:

    かわいい!本当の親子みたいです。
    またドンちゃんがちゃんと小亀ちゃんを見てるし♪
    ドンちゃんの背中に乗せると、小ささが良く分かりますね。
    いやーホントいいお買い物です。

  6. カメ より:

    いいですねぇ~
    本気で欲しいです!!^^
    本当にドンちゃんモデルなみにそっくりですねぇ~
    オーダー出来るならしたいですねぇ~
    大きさはかなり小さいんでしょか?
    いいなぁ~(笑)

  7. ma-mei より:

    *Bakuサン

    えへへ〜〜〜。コドモにしては甲羅の柄が出来過ぎですけどね〜。笑
    生まれたてはこのくらいの大きさなんでしょうかねぇ。

    そうそう!ドンがちゃんと見てるでしょ!
    どう思ってるんだろーか、とっても気になりました。
    精巧に出来てますよね。スバラシーイ!

    *カメサン

    あはは。本気で欲しいですか。
    そういっていただけると、なんかウレシイ。
    自分が作ったわけじゃないのに。。笑
    大きさは小さいですよ。甲長3.5cm、全長5cmくらいです。
    オーダーは。。。どうなんでしょうねぇ。
    ブログ見ましたか?
    スローロリスもかなりヨイですよ。

  8. bell より:

    へ~ すごい! 甲羅のもようもお顔も・・・完全にヒョウモンさんのミニチュアですね!
    かわいい(^^)♪

    ギリシャもあるのかな~笑


    ドンちゃんの優しいまなざし・・・・・今からパパっぷり発揮してますね。

    本当の親子みたいでかわいいです^^

  9. ma-mei より:

    *bellサン

    甲羅、大変そうですよね〜。ヒョウモンは面倒な部類ですよね。笑
    なにげに皮膚の色がそっくりです。

    このコが記念すべきリクガメ第一号の作品だそうです!
    その後制作されたかどうかは。。不明です。^^;

    ドンちゃん、かじっちゃったらどうしよー、って若干どきどきしていたのですけど
    そんな心配はご無用でした。
    何だと思ったでしょうかねぇ〜。聞いてみたい!

Leave a Reply