森の中のおはなし

羊毛作品を制作されているStudio-Argaliさんの作品展に行ってきました。

場所は神楽坂のtemameさんです。

ご本人に了解を得ましたので、少し展示のお写真を。
たくさんいるよ〜。


アルガリさんの羊毛の動物たちはいい具合にリアルです。
そして流木などを使って作られた動物まわりの小物たちもスバラシイ。
ひとつひとつの作品を見ていると、物語がどんどん広がります。

カメたちもたくさん!

手前のゾウガメくんの表情ったら!

そんな中、迷いに迷ってうちに来てもらうことになった作品はこちら♪
「かたらい」というタイトルがついています。

コアリクイですよ〜。かたらいのお相手はなんと大好物のアリくん。笑

アリくん(わりとデカイ。笑)と向き合って何やらおしゃべりしてるふうだけど。。
「何か用?」

ちょっとアングルを変えて撮ったらなんと目が合ってしまった!


展示期間は11日(土)までです。
コアリクイくんも展示終了までtemameさんにいますよ。
気になる方はゼヒ!!




Tags: , ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

2 Responses to “森の中のおはなし”

  1. u-ko より:

    わぁ~、羊毛の質感がとてもいいですね。
    間近で見たらたまらないでしょうね~。
    ゾウガメちゃんの背中にはウチワサボテン!?
    素晴らしい作品の数々です!

  2. ma-mei より:

    *u-koサン

    たまらないんですよ〜!本当に!!
    動物たちの目がね、特にヨイのです。
    このゾウガメちゃんは、仲間のカメちゃんたちの為に自分の甲羅でサボテンを育てているんだよ〜。
    なんてね。こういう想像がたくさん出来ちゃうの。^^

Leave a Reply