四国の旅

作家仲間と2泊3日で四国へ旅行してきました。
紅葉まっさかりで自然満喫。
海が近いところのお魚料理ってずるいですね〜。。。口に入れたとたんニヤニヤしてしまいます。
喉元を過ぎても余韻でしばらく楽しめるあの感じはなかなかない経験でした。

1日目。高松空港に降り立ち、レンタカーで移動開始。
うどんを堪能し、栗林公園を散策。
R0015412

金比羅山へ。階段が運動不足の身にはキツすぎたー。
だからなのか、あまり写真を撮ってなかったみたい。。。そんな中、大きな銀杏の黄色が美しくて撮った一枚。
R0015421

日没前に滑り込んだ大歩危峡の川下り。
寒かったけれど両岸の岩と紅葉は見応えたっぷりでした。
R0015449

その晩のご飯。高知市に宿泊だったのですが、そこのフロントの方にオススメを聞いて小さな居酒屋さんへ入りました。
ここがとても良くて!もれなく極上でしたよー。大満足で1日目終了。
写真 1

写真 2

2日目。この日の最終目的地は足摺岬。高知をどどどーっと移動しました。
行ってみたかった四万十川!!大きくて穏やかで静かで。。時間がゆるやかに流れているようなところでした。
R0015458

そして四国最南端の足摺岬。見晴らしの良いところはものすごい強風。
飛ばされそうな風の中で撮った夕陽です。
R0015533

3日目。足摺岬近くの唐人駄場などへ寄りつつ、桂浜へ。
唐人駄場の巨石群には亀石などもあり、思わぬところで亀との縁を再確認。
亀石その1。亀が海を見てる感じ、分かるかしら。
R0015560

亀石その2。カタチ、微妙だけれどねー。。この辺りはパワースポットだったようです。
R0015563

そして桂浜。
足摺岬にはジョン万次郎さんの像がありましたが、ここには言わずと知れた龍馬さん。
美しい海でした。
R0015573


そんなこんなで満喫の旅。
長い移動距離、運転してくれた友人たちアリガトウ〜。




Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

8 Responses to “四国の旅”

  1. bell より:

    旅行行ってたんだ~(^O^)お帰りなさい!
    四国は魚おいしいよね♪うどん県の高松は父の故郷なので何度か行ったことがあるけど、観光地は金毘羅さんしか行ったことないような(^^;
    栗林公園は有名だよね~。川下りも気持ちよさそう♪
    足摺岬には亀石もあるんだ。四万十川といえば、最近は夏は日本一暑い!ってイメージが…(笑)

  2. ほり子 より:

    夏からいっきに秋らしい更新に(笑)
    今の季節を十二分に堪能した旅だったようですね。
    どこを見ても鮮やかで、写真だけでも魅せられました。

    亀石がちゃんとカメに見える!!
    特にその①は首の角度がカメですよ!!
    ②はでんでん虫にも見えなくもない??
    四万十…前までウルトラマラソンのイメージでしたが
    今年は暑さ日本一ですよねw

    実は会社のPCでおにぎり食べながら読んでいたら、他の人が
    ご馳走画像をみて、「それをおかずにして食べているのか」って
    言われてしまいましたよ~^^

  3. ma-mei より:

    *bellサン

    そーなの。ただいま!
    お魚おいしー。四国に住んでれば肉食ばかりにならないんだけどなー。。。と思ったよ。
    香川のうどんはやっぱりオイシイね。関東だと汁まで飲んだりしないけど、香川のうどんは飲みたくなっちゃう。
    栗林公園、私この旅まで知らなかったー。くりばやし公園だと思ってたし。。^^;
    大きくてキレイな公園だもんね、有名なの分かる。
    四万十川、今年は暑くて有名になっちゃって、逆に観光客が増えて大変だったって川下りの船頭さんが言ってたよ。

  4. ma-mei より:

    *ほり子サン

    わはは。。案の定また滞ってましたー。^^;
    いやー、月日の経つのは早いですよねー。笑

    亀石その1はまさかの首から上だけでしたけど、見えますよねー。
    この角度完璧です。亀好きの人じゃなかったら???になりそうですけどね。。
    その2より1の方が亀度は高いような。。
    その2はたしかにでんでん虫の方が近いけど、亀の方がご利益ありそうだから亀にしよう。。みたいな裏側の目論みが見え隠れする感じ。。。

    四万十、ウルトラマンのイメージなんですか!ロケ地?知らなかったです。
    去年、ドラマの撮影で生田斗真くんなどがいたんですって。
    ドラマ見てた人も訪れたりしてるらしいです。

    ご馳走画像、ホントにたまらないおいしさでしたよー。
    個人的にはあん肝とカツオが特によかったです。
    日本酒好きのほり子さん、絶対好きだと思いますよー。遠すぎますけど。

  5. ろろ より:

    秋を満喫されましたねー^^
    四国はルーツなのですが実は一度も行ったことがないという
    なんちゃって徳島家系人です。汗

    秋は山の幸のイメージがありますが
    海に囲まれた土地ならば海の幸も素晴らしいですね。
    ほんと写真を見ているだけでご飯が食べられそうです。笑
    あ、あと日本酒でもあれば←オイ

    しかしほんと、素晴らしい景観ですね。
    揺るがない自然や色とりどりの景色は
    作家さんにはとても大きなインスピレーションにもなるのでしょう。

    旅先でもカメモノと出会ってしまうなんて
    やっぱりなにか縁がありますね。
    ドンちゃんが寂しがって案内したのかもしれませんよ?(´∀`)

  6. baku より:

    四国いいとこだねー。死ぬまでに一回ぐらい行っとかないって気分が盛り上がったよ。行ったら、鰹節買わないと。(削り器届いたので、今度サンプル使ってみて)
    亀石をちゃんとチェックしてくるあたり、どんちゃん愛されてるね。
    ところで、どんちゃんどう?

  7. ma-mei より:

    *ろろサン

    なんと!!徳島の家系でしたか!
    鳴門も行きたかったのですけど、時間が足りなくて徳島県は断念しました。
    実は川魚が苦手なのですけれど、幸い川魚は出てこなかったから助かりました。
    海の幸はもれなくおいしかったです。
    あおさの天ぷらとかもすごーく美味しかった!
    日本酒がおいしいと感じる人間だったら更に幸せだっただろーな。。。
    ろろさんもお時間見つけてルーツの旅をゼヒゼヒ。

    自然の中でゆっくりする時間がとても贅沢に感じますね。
    天然の色の美しさは癒されますし、刺激にもなってるかも。

    カメモノと出会ってしまう縁なんて嬉しすぎー。
    ドンが寂しがってくれてるとは思えないですけれどねー。泣

  8. ma-mei より:

    *Bakuサン

    死ぬまでに一回は行ってみて。笑 
    そうそう、鰹節は買わないとね。同行の友人が2本も買ってたよ。
    Bakuさんに鰹節の話を聞いた後だったら絶対買っちゃってたなー。笑

    最近、出先でカメモノに出会えたり、何の気なしに見てたテレビにカメが出たりとなにかと縁を感じるよ。

    ドンの心配ありがとう。どうやら大丈夫っぽいよ。

Leave a Reply