初めての高尾山はビアマウント

高尾山といえば、みなさんがよく登山してるあのお山でしょ。っていうイメージしかなかったのですが、
夏季限定で開店している時間制食べ放題飲み放題のお店があるんだよ!ということで。。

行ってまいりました。ラゾーナ販売の仲間5人でいそいそと。

高尾山口駅に集合。
高尾山は天狗が住む山として有名だそうで、駅にもさっそく天狗登場。


ここからリフトで上へ登るために乗り場まで移動。
途中にはお土産屋さんや食べ物屋さんなどがあり、ちょっとした観光地。


ビアマウントのある高さまではリフトまたはケーブルカー、または徒歩。
ここはどうしてもリフトで行きたい!
歩こうよ、っていう奇特な人が1名おりましたが、ここは譲れず、無事リフトへ。

こんなです!スキー場にあるようなリフトです。
ただ座るだけ、安全バーなんてものは付いてませんので落ちないように注意が必要。^^


約12分の乗車時間。やっぱり乗ってよかった!楽しくってテンション上がります。
もうすぐ着くよーっていうくらいになって振り返ればこんなふう。


このリフト、くだりもあります。
リフトの営業時間は16時半までなので、今回は体験できませんでしたが、
予想だと上りよりもちょっとコワそう。

こうして着いた上の世界。少し湿度が低くて気持ちがよいです。
都心から1時間ほどということで、遠くには都心のビル群。
そしてもっと奥にはうっすらスカイツリーっぽいのも見えました。(写真では分かりませんが)


ここからまた少し徒歩で移動。緑がキレイ。


そしてとうとうビアマウント。15時から営業していて通常2時間制(別料金で延長可)。
10分ほどならんで17時すぎに入場できました。
ビールをはじめお酒各種、ソフトドリンクなどもあり、食べ物は揚げ物、中華、ピザ、麺類から
セルフのかき氷、わたあめ、チョコファウンテン、アイスなどデザート類も豊富。たいやきまでありましたよ。


もう満腹。
2時間後、帰るころには太陽も沈んですっかり夜景に。


帰りはケーブルカーでふもとまで。
愉快な仲間と楽しい打ち上げでございました。

こういうところならあまり飲めない人も充分に楽しめてよいですよ。

ビアマウントについて、詳しくはこちらを参照ください→

Tags: ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

ドンの8月ってこんな

ここ数日は湿度低めで過ごしやすい日々ですが、先週の暑さったらなかったです。
そんな先週あたりからドンの活動が少々にぶりがち。

起床時間が遅くなって、食餌の量もちょっと減った気がします。
そして寝る時間がものすごーく早くなりました。12時前には寝てしまう。。
チッコをなかなかしないので温浴したりも。。。(温浴したらあっという間にでました)

見た目は変わらないのですが、諸々がいつもと違う気がして体調が悪いのかなぁ。。。と心配になりました。


が、過ごしやすかった2、3日前からはまた早起きになりました。
チッコもいつもどおり。
ゴハンも普通に食べています。
ただ、寝る時間はとても早い。。(´・ω・`)
相変わらず12時くらいには寝てしまいます。


毎年こんなだったかなぁ、と去年の今頃のブログを見たけど全く情報得られず。。(つД⊂)
おととしの今頃のブログを見ても同様。。

なんだ!せっかくブログを書いているのに役に立たないじゃんかっ!!

と、思いまして。今年は書いております。
ドンはこの時期、こんなだよって。^^

ウンコも絶好調ではないけれど、週1ペースを死守。
生牧草を頼むのはちょっと控えているのですが、そのかわりにウチワサボテンを通販しています。

ね、こんなふうです。来年の私よ。参考になったかしら。


オマケ。部屋の掃除中、ドン用カートを部屋の真ん中に置いておいた時のヒトコマ。
木陰でひとやすみ風にカートにはまっているドンちゃん。


前から。


横から。


こんなスカスカな空間でも落ち着くの?部屋のど真ん中だけれど?

Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

多肉ところせまし。

サンディエゴででっかい多肉などを堪能してきましたが、ふとうちの多肉を見てみましたら
なんともせせこましくて申し訳ない限り。

とはいえ、みなさんそれなりに成長したり脱皮したり増えたり減ったりしながら一生懸命生きてくれております。

全体像。Aチーム。


Bチーム。この場所はこの時期、直射日光が当たって葉焼けをおこしそうなので、日中は遮光しています。


Cチーム。ここは夏にはあまり日が当たりませんが、みんなわりと元気。

右手前の寄せ植えはもう何ヶ月か経っていますが、いい雰囲気になってくれててウレシイ。
右奥の方は梅雨まっさかりの中に寄せ植えてしまったもの。
そろそろ根付いてくれているかなぁ。

こんな風にしっくりと馴染んでくれるのが理想です。


こっちはちょっとカラカラだけれど。。



ミニコーナー。ウチワサボテンとコダカラソウはドン用です。


ドンのためのコダカラはちまちまと4鉢ほどあります。


グラパラリーフは小さな鉢からプランターへ植え替えてわさわさ目論み中です。


数は少ないですが、サボテンもあります。


もう少し大きな鉢に植え替えたいところですが、棘がすごすぎて躊躇しっぱなし。
そろそろ限界だなー。ごめんよ。

Tags: ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

サンディエゴの旅_植物編

ちょっと間があいてしまいましたが、サンディエゴで見ることができた植物たちをばばばっと。

カラッとしていて陽射しが強い、サボ&多肉にはこれ以上ないってほど最高の環境。
みんなノビノビと大きく育っておりました。

まずはサンディエゴ動物園内の植物から。

動物たちのかたわらに、植物もたくさん!!
これは。。花キリンかな!?


その横にもおっきなのが!


こちらも大きい。茎に葉っぱがびっしりと生えている不思議な植物。
名札には「madagascar ocotillo」とありました。


その足元にもまた多肉!!


こちらも名札ありでした。「euphorbia candelabrum」。ぽこぽこついているのはお花でしょうか。。


園内のちょっとしたヒトコマにもこんなふうに多肉ちゃん。かわいらしい。


幹の真ん中らへんにちいさなおじさんが住みついていそうな木。


葉っぱが芸術的。


空まで伸びそうなサボテン。


前半は爬虫類に夢中でしたが、後半は植物に夢中になったサンディエゴ動物園でした。

ここからはジョシュアツリー国立公園。
入口すぐのビジターセンターみたいなところにさっそくありました。


そしてお花が咲いてるサボテン!このお花がかわいかったー。

思わず記念撮影。^^


で、左手前のがジョシュアツリー。

このジョシュアツリーがわわわーーーーっと。これでもかってほど広いです。


ちなみにここらへんが「デザートトータス」の生息地なのだそうです。
過酷です。



そしてまた別の日。コロナドホテルの外のスペースに植わっていた多肉ちゃんたち。



最後にサンディエゴ街中のあちこちにあった、ジャカランダツリー。
青紫のお花がちょうど満開でした。鮮やかで圧倒的な存在感でした。



この旅でノビノビと育っている多肉たちを見てしまったら、うちのチビ鉢多肉たちがなんだかかわいそうに思えてきたり。。^^;
大きな鉢で大きく育てたくなりましたが、日本の気候じゃ難しいかなぁ。
というか、ベランダが狭かったんだった。。

Tags: , , , ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

3秒ルール

いそいそと台所に現れたドンちゃん。

おおぉぉぉ〜(ノ゚ο゚)ノ
ちょっとちょっと。。おっきいの付けて来たね。。


と。。落ちた。


で、拾って食べたよ。



Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

サンディエゴの旅_動物編

6月の中旬にアメリカ、カリフォルニア州のサンディエゴへ行ってきました。
友人が期間限定でサンディエゴに住んでいるので、帰ってきちゃう前に遊びに行こうっていう計画が見事に実現。

その旅で出会った動物たちをどどどっとご紹介します。

スーパーの外のスペースでお茶していた時にちちちっと寄って来た鳥。
スズメっぽいけど日本のスズメと色の具合がちょっと違いますね。


住宅街から車で20分ほどのところにある海岸沿い。
普通にリスがいます。しかも大きい!体だけで20cm近くあったような。。


そしてその海岸にいたのが、アザラシ。野生です。
ひょっこり。


ごろごろ。


ここからちょっと歩いた別の岩場にはアシカと。。


ペリカンも!


別の日に行ったパームスプリングスというところではトカゲが結構いました。交尾もしてたし。^^
地面と同化してますが、中央付近にトカゲちゃん。


目が合ってみたり。


と、ここまでは野生の動物たち。

サンディエゴ動物園にも行ってきたので、そこで会えた動物たちを爬虫類中心にご紹介します。
まずはホウシャガメ(だと思います)。水飲み中〜。


フチゾリリクガメっぽいコたちは、


トカゲたちと一緒の大きな自然いっぱいのスペースにいました。


そして。。分かりますか?まさかのコモドドラゴン。まさかのでろ〜っとしたお姿。。^^;


caiman lizard(カイマントカゲ)。ワニのような強靭なアゴを持っているトカゲらしいです。
でもこの和やかさ。


ちょっと名前が分からないのですが、水棲カメちゃんも。


そしてこちらがデザートトータス。絶滅危惧種なのですが、旅行中に行ったジョシュアツリー国立公園にも生息しているんだそう。。
残念ながら野生のコたちには会えませんでした。。野生のリクガメに生息地で会えたら感動で泣いちゃってたかもしれません。残念。
でもせめて動物園で会えてヨカッタです。


爬虫類以外。シロクマも近くで見れました。


寝てるカルガモベビー。^^


寝てるコアラ。


草食動物たちも初めて見る種類ばかり!





最後はキリン!柵が低かったのでとっても近くでクリアに見れました。


本当に写真をばーっと載せてしまいましたが、たくさんの動物に会えて幸せでした。
次回は、多肉植物・サボテンを中心とした植物をご紹介します。

Tags: , ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

ドンのホームスティ

結婚して10年経つのを言い訳に、海外旅行を計画しました。
ドンと暮らすようになって、夫婦そろっての長い旅行はしていなかったし それを不満に思ったこともなかったのですが、今ちょうど友達がサンディエゴで暮らしているので、彼女がいるうちに行ってみたいな。。と思っていたのでした。
旅行するにあたって、まずクリアしないといけないのは。。やっぱりドンちゃん。
以前病院に預かってもらいましたが、期間中ゴハンどころかシェルターから出てこなかったらしくって。。。

しかし今回はとてもとても心強いカメ友さんにお願いできました。
以前より何度か遊びに行っている家も近いu-koさん宅です。

本当にあつかましいとは思いながらも。。10日ほどお預かりいただきました。

預ける前から「食べないかもね」っていう予想。
なぜならドンは未だうち以外でゴハンを食べたことがなく、u-koさんとこでもマルちゃんが食べてる姿をじーっと見守り続け、自分はいっさい口にしないのです。。(´Д`)
預けた日もやっぱりこんなふう。

キュウリを食べるマルちゃんをじーっと見るだけのドン。

結局この日も食べなかったけど、元気に動き回ってるし、大丈夫だねってことに。

ちなみにキュウリ後のマルちゃん。

かわゆすーーーー。マルちゃん、暴れん坊のドンをどうかよろしくお願いしますm(__)m

と、無事にお預け完了〜。
ホームスティ中のドンについてはu-koさんのブログでどどっとご紹介いただきました。
ドンちゃんホームステイ [ヒョウモン]
うちの仔風 [ヒョウモン]

サンディエゴ中、毎日のようにこの記事を見て目を細めていた私。笑
みなさんのコメントも楽しく読ませてもらいました♪

そして無事に帰国し翌日。ドンをお迎えに行きました。
なんだか、妙にドキドキしてしまったよー。なんでだろ。やっぱりうれしかったんだろーな。

お宅に着いたらドンは、サークルの中でまったりバスキングをしておりました。^^
ドンちゃーん!ひさしぶり〜!!
。。。きっとワンコとかなら感動的な再会シーン!となるのだろうけれど。
ドンはカメだからね。サークルから出してもしれっと歩きまわるだけ(´ω`;)
分かってはいたけど、心の奥ではちょっと期待しちゃってたんだよね。

サークルから出たドンはさっそくマルちゃんを探しだし。。

ハッスル。

奥にはサンドラちゃんが寝ています(白いオムツ姿)。
サンドラちゃんこそが女子なんですけどね。。。^^:

マルちゃんも、もうすっかり諦めたのか、ドンを受け入れてくれています。
発情っていうより、男同士の順位づけなのかしら。。この行動。
人様のお宅にお世話になったっていうのにオレオレを押し通すなんてKYだよ、ドンちゃん。。

結局、諦めていたゴハンも2日目あたりからバクバク食べ始めたようだし、排泄もなんと3回!

と、いうことで、調子も上々に帰宅となりました。

オレ帰るんだ。

帰りのごあいさつの頃にはマルちゃんおネム。笑

ぷぷぷ。ドライなリクガメ。

ドンは名残惜しそうでした。

また遊びにこさせてもらおうね。

帰宅後、すごい早さで部屋中を走り回ったドンちゃん。

ぶれてぶれて。。。
17時頃帰って、なんだかんだで20時くらいまでぶんぶん走り回っておりましたよ。

10日間のホームスティで、ドンには色々刺激もあったよう。
うちに帰ってきてからは以前より日光浴をしてくれるようになりました。うれしいうれしい!

大型種のヒョウモンは簡単にお預けをお願いできるカメではないので、これから先、お互いに協力体制を敷いていけるっていうのはとても心強いことだと思いました。


今回快く預かってくださったu-koさん、どうもありがとう。
ヒョウモンのマルちゃんやホルス女子のコロちゃんポリちゃん、ドンと仲良くしてくれてありがとう。
お騒がせしてごめんね。

カメを預けて行ったアメリカでもカメを見てはしゃぐという。。。
そんな旅行のお写真も今後少しずつご紹介させていただきます。




Tags: ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

コケ一部始終

今まで何度かドンが部屋でコケているのを目撃しておりますが、自力で起きられる気配が全くありません。
というか、大体は私が焦ってすぐに起こすことが多く、果たして自力で起きることは可能なのか?という疑問が膨らむばかり。

昨日、たまたま部屋にいた時にアクティブな行動をしているのを目撃。
はじめは普通に写真を撮っていたのですが、途中から何やらコケてしまいそうな雰囲気に。。
私の方の心の準備が出来ていたので、もしコケてもちょっと様子を見てみることにしてみました。

その時の写真です。

改めて見るとあまりアクティブに見えませんが。。ベランダへ出る扉のところに登っています。


登ってみたものの、もう降りるしかない感じ。体の縦半分が宙に浮いている状態(床から足までは1cmくらい)です。


バタバタ。


おりょりょ。


あわあわ!!


そしてとうとう。。。


今までだとココで慌てて起こしていたのですが、少しだけ様子をうかがってみました。
(さすがに写真を撮る余裕はありませんでしたが)
すると、手足をバタバタするものの、手も足も床には全く届かないので踏ん張ることができないようす。
バタバタしてうまいことどこかに手か足がひっかからないと起きることは難しそうでした。

そこで、ドンちゃんの手の先を指で押さえてみました。こんなふうに。


すると、なんとも簡単にひょいっと起きました。

とはいえ、ひっかかるとこが見つからなければどうしようもない話で。。。
やっぱり出来る限りコケそうな状況を排除するに越したことはないっていう、当たり前の結末。^^;

ドンちゃんにはちょっと申し訳なかったね。ごめんね。


ちなみに、座布団一枚あればここでの転倒は防げそうです。

Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

とうとうカート

ついに、手を出してしまいました。ペットカート。
ドンも3.5kgくらいになり、病院その他の移動は重くて辛いこの頃。
でもカートは大げさだよね〜と思っていましたが、カメ友さんからのヒョウモン会へのお誘いが私の背中をちょいちょいと押してくれました。

カートが届いた日。やじうまドンちゃん、ワイワイと楽しそう。


カートが入ってた段ボールでもワイワイしてました。



試しに乗せてみると。。。結構余裕です。


そんなこんなで初めてのカートでおでかけ。
u-koサン宅へ。
ことらサンがなんと3ヒョウモンズと共にお越しです。
私なんて20分くらいの電車移動でもおろおろしていたというのに。。
ちなみにカートの中のドンはやっぱり右往左往と暴れていました。
それと陸雄さんイチコさんもいらっしゃり、それはそれは楽しいひとときに♪


カメはというと。。。u-koさんちのサンドラちゃん(♀)&マルコちゃん(♂)、ことらさんちの葉月ちゃん(♀)&妙善ちゃん(♀)&左近ちゃん(♂)と、うちのドン(♂)で合計6ヒョウモンズが集まりましたよー。スゴイ。
ちょうど3対3です。笑
とはいえ、みんな好き勝手に動き回り、オスとかメスとかも関係ない感じ。^^;

ドンだけは1、2度こんな感じでハッスルしちゃっていたのですけどね。。。毎度毎度スイマセン。。


そしてこの日はドンだけ2回もコケてました。


でも基本的に平和なカメたち。並んで歩いちゃって可笑しい。



カメ部屋に集めてみたの図。わらわら、ごちゃごちゃ。甲羅の柄も手伝って何が何やらって感じですねー。


人もカメもわいわいと楽しいうちにお開きに。
たくさんの頂き物で行きよりも重たくなったハズですが、カートなので楽々〜。



帰りの電車のホームにて。
エスカレーター設置工事中で幅が狭くなっており、警備員さんがいるのですが、私がその場所にさしかかるやいなや。。
「ベビーカー通ります」ですって。
こんな閉め切ったベビーカーありえんでしょ。^^

みなさま、お世話になりました。

Tags: ,

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS

すんなりと部屋に入る方法

相変わらずベランダが嫌いなドンちゃん。
それでも強制的にベランダ日光浴をさせられる日々。。

入りたいアピールがものすごいのだけれど、それでも部屋に入れないと暴挙に出るようになりました。

以前捕らえられたドンちゃんを載せましたが、それが日常化しているこの頃。。(ToT)
ガタンガタンと結構な音に驚きベランダへ行くとこのありさま。





あーあーあーあー。。。

もうもう。。と言いながら後片付けをしている間にそそくさと部屋に入っていくドンちゃん。



くやしいけど私の負けです。

Tags:

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
 Page 3 of 79 « 1  2  3  4  5 » ...  Last »